--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

03.31

« はじまりのつづき »

はじまりのはじまり の続き。
営業さん一般的に見方が変わった私は、
その「営業」である濱口さんへの見方も変わりました。

「あれ? もしかして、そんな悪い人ではないかもしれないんじゃない?」

ゼロどころか、マイナスな関係の私は、まずは、「あいさつ」からはじめました。
マイナスなので返ってこなくて当たり前。でも、する。
既にマイナスなので、怖いものなしですw


社内ですれ違ったとき、不仲になってからはじめて挨拶しました。
「おつかれさまです」
濱口さんはすごいびっくりした顔をして、
少しの間があって
「おつかれさまです」
挨拶が返ってきて、私がびっくりしたw

そこから、「あいさつ」するようになりました。
基本的なあいさつから、交わす言葉が増えてきました。
雑談できるまでのたのたとしていました。
恋愛感情なんかまだなかったから、
会社の人としてのつきあいだったらからそれで十分なのです。

この期間、恋愛感情なくて良かったなぁと思います。
あったら、しんどかっただろうな。

ひとさまのブログとか読んでると、
他人→恋人(恋愛)関係 に直進しようとしてて、
多分それが普通なんだろうけど、その行動力にちょっとびっくりしました。

それからは頻繁にあった喧嘩もなくなり、
極めて良好な(笑)社内の人間関係を築きあげていくのでしたw

マイナスからゼロへ持って行きました。
これが出来たのはひとえに濱口さんの「人柄」にあると思います。
優しさには優しさを。
例え犬猿の仲であったとしても、根に持たずに。という大人な対応。
私が見習わなくては!と思うところです。

その後はブログにのそのそと書いてきました。


想記 (両思い期 2):  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。