--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

12.06

« ちゅー »

基本的毎週末会ってる私たちです。
なかよしこよしです。
バカップルとかラブとかっていうより、
うん、「なかよしさん」。

母親曰く。
「毎週会って飽きないの? 電話もしてるんでしょ?」

「飽きないよ(´∀`)」

毎日電話して、週末会って。
一緒に仕事するようになって、何年も、何年もほとんど毎日話してきました。
仕事込みなら9年以上かな。長いねw
でも、飽きません。
なんでかな、すごいなぁ。


最近の優ちゃんは、休日優ちゃんの家で会うと、
ぺたぺた触ってきて、ぴたーっとくっついてる。
この日もそんな感じ。

ずーっとくっついてて、
やたらスキンシップ?が多かった。

優ちゃんの仕事用マシンのメンテしてました。
やっと夕方くらいにひと段落ついて、
二人でまったり。

自炊じゃないと、だいたい夜7時くらいが夕飯と私の家まで送るのも兼ねて家をでる時間。

あと30分もないかなぁって頃に、
「七時までいちゃいちゃする!」
と宣言したかと思うと、布団をぺろんと引いた。
他のカップルがどう表現するのか分からないけども、
Hまでじゃないような行為を「いちゃいちゃする」と優ちゃんは言う。
てっきり座椅子で座って、なのかと思ったら、布団が出てきた。
「Σ(゚Д゚)!寝るの?」
「そう(≧ω≦ )!」
結構本気です。

ふむふむ。そうか、そうかと。
拒否る理由なんてなにひとつないので、
優ちゃんに腕枕してもらう寝転がって、
キスして、ぎゅうぎゅう抱き合って。

そんなことしてたら、
「好き!」
って優ちゃんが言い出した。


∑(*・Д・*)!!!!


「!?どうしたの?」
思わず、まじまじと優ちゃんの顔を見た。

「え、何が?!」
「だって、いつも優ちゃんそんなこと言わないじゃん!どうしたの?」
言われなれてないと、うれしいよりも、驚くほうが先なんですねw

「言ったことなくはないだろ!」
「…うーん。初めてだと思うよ?どうしたの?なんかあった?」

特になんかあったわけじゃないみたいなんだけど、
「なんだ(o'ω'o)?」感はちと拭えません。


でも、せっかく言ってもらえたので、
ありがたく受け取ろうと思うのです。
ありがたい。
また言ってもらえるように頑張ろう。


そのあと、久々に優ちゃんの腕枕で、
体温がちょうどよくふかふかおふとんのようでちょっと眠ってしまいましたww


初めて「好き!」といってもらえた記念日記でございましたw

想記 (両思い期 1):  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。